ロシアの名陶インペリアルポーセレン

帝政ロシア皇室御用達時代から250年の歴史と伝統を守る

【ロシアの名陶 Imperial Porcelain Manufactory】

ロシア皇帝 ビョートル大帝の娘、女帝エリzヴェー他の命をかけて、1744年に当時のロシアの帝都でもあったサンクトぺテルブルグに創立されました。
ヨーロッパの中でも3番目の歴史の長さと技術を誇る、大変由緒ある窯元です。

その製品は、ヨーロッパはもとより、全世界で高い評価を得ております。
帝政ロシア時代を通して皇室御用達品として歴代の皇帝の食卓やインテリアを飾り、ソ連共産党成立後は、盛金のプロガンダを担って、前衛的な芸術性を発展させてきました。

現在も脈々と続く伝統を受け鶴熟練した職人たちの手によって、ロシアの文化に根差した美しい陶器を生み出し続えております。

現在、日本国内での販売に関しまして特に正規代理店様のご厚意によりインターネットによる販売は当店のみが許可されて販売いたしております。
なお、ご贈答用にはデパート販売用の金のロゴ入り箱(別途有料)でお届けいたします。

ロシア製食器インペリアルポーセリン

18商品

  • < 前
  • 次 >
18件 1-18表示
  • <
  • 1
  • >
18件 1-18表示
  • < 前
  • 次 >